トピック

TOP > 中年期以降の物忘れの改善

中年期以降の物忘れの改善

和漢薬晴快散(顆粒)
第3類医薬品

和漢薬晴快散(せいかいさん)(顆粒)の特長

和漢薬晴快散(せいかいさん)(顆粒)は、遠志(おんじ)(ヒメハギ科イトヒメハギの根)のエキス顆粒剤です。遠志は、古来「遠くにまで(これから先も長く)志を持つことができる」と言われているように、それを服用すれば気持ち(精神)を保ち物忘れをしないといわれています。遠志は、中国医学の基礎となった書物である神農本草経にも収載され、漢方処方製剤では帰脾湯(きひとう)、人参養栄湯(にんじんようえいとう)、加味温胆湯(かみうんたいとう)などに精神神経用薬、保健強壮用薬の目的として配合されております。

・あの人の名前を思い出せない。・今朝食べたものを思い出せない。・物をどこに置いたのか思い出せない。・約束を忘れて相手に迷惑をかけた。等々
45包 2,570円(税別)
90包 4,850円(税別)
300包 15,000円(税別)
効能・効果 中年期以降の物忘れの改善
用法・用量 1日3回、1回1包を食前又は食間に、お湯又は水にて服用してください。
成分・分量 1日量3包(3.6g)中オンジエキス1.3g(オンジ3gより抽出)添加物としてデキストリン、ステアリン酸マグネシウム、軽質無水ケイ散、結晶セルロース、乳糖水和物を含有します。
← 前のページに戻る
自然薬グループ長寿の森林募金 物忘れチェックシート


PAGE TOP