カラダ

TOP > あなたの姿勢、大丈夫?

あなたの姿勢、大丈夫?

あなたの姿勢、大丈夫?

私の小学校の壁には「姿勢を正しく!」の言葉が飾ってありました。そして、先生が授業の始まりには「さぁ、姿勢を正して!」と注意してくれました。
ついつい、パソコンの前で背中を丸めたり、スマホをのぞきこんで首に負担をかけたり・・・気が付くと、なんとなくあちらこちらがギコギコ痛みだしてきて、それでも、悪い姿勢を続けていると、もっと、大変なことになってしまうのです。

まず、丸い背中は、腰痛の原因になります。丸い背中の人は腰への負担が普通の人より2倍くらいも大きくなってしまうのだそうです。でも、それだけではありません。曲がったままで長い時間いる生活を長く続けていると骨は固定されてしまいます。そして、元に戻す事ができなくなります。(固定された骨を無理に戻すのは良くないそうです)
さらに、驚くことに、「悪い姿勢」が認知症の原因の一つなってしまうというのです。姿勢が悪いと血流が悪くなりますよね。すると脳へも充分な血液が運ばれにくくなり、脳細胞に十分な栄養や酸素が届かなくなるのです。そして、脳は衰えやすく、働きも悪くなってしまいます。
たかが姿勢、されど姿勢です。正しい姿勢を保つには、常に正しい姿勢を意識している必要があります。

良い姿勢の作り方

  • 背筋を伸ばしましょう。
  • 肩の力を抜きましょう。
  • 上空からたらされた1本の糸に頭が引っ張られている様な感じで、体全体をまっすぐに伸ばしましょう。

良い姿勢を保つのって、日々の努力どころか、秒単位の努力ですよね。しかも、良い姿勢を保つには筋力が必要となりますので、エネルギーも沢山使います。でも、これって、ダイエット効果があるということなんですよね。是非、良い姿勢を意識してみて下さい。

(シルクリヴァー)
← 前のページに戻る
自然薬グループ長寿の森林募金 物忘れチェックシート


PAGE TOP