カラダ

TOP > 私がカルシウム剤を飲むようになった理由

私がカルシウム剤を飲むようになった理由

私がカルシウム剤を飲むようになった理由

食事から充分にとることが難しいのがカルシウムです。私は更年期で骨粗鬆症が気になる年頃に突入してきたため、普段は小魚やヨーグルトなどを積極的にとるようにしています。カルシウムをとるには食事だけでなく、カルシウム剤という方法もあるのですが、カルシウム剤を飲むと胃に負担がかかるような気がして敬遠してきました※。こんな私を変えたのが今年の夏の旅先の出来事でした。

その朝は、前日の山歩きの疲れで、体がとても重く感じられました。旅先の朝は必ず散歩に出かけます。さわやかな朝の空気と共に目覚めるのが好きだからです。でも、その日の朝は散歩から帰っても、少しも目覚めた感じがせず、体全体が重だるいままでした。朝食後、部屋に戻ると、急に背中に激痛が走りました。夫や娘に背中をさすって貰っても、激痛は止むどころか、時間の経過と共に悪化していきました。耐え切れない痛みに、ついに救急車を呼んでもらいました。

救急車で搬送されるうちに痛みが少し和らぎ、病院のベッドに横たわった頃には、痛みはすっかり落ち着いていました。検査後、医師から、「腎臓の尿管を小さな石が通過したために痛みが出たのです」と説明されました。前日に水分不足になるようなことはなかったか、食事はどうだったかなど質問されました。山歩きをしている間に汗が止まらないほどに出たこと、夕食にこってり系の洋食を食べたこと、朝から水分補給もせずに散歩に出かけたこと・・・考えてみれば腎臓結石を生む要因が沢山ありました。

カルシウムは腎臓結石の元となるシュウ酸を排泄するのに役立ちます。ですから、腎臓結石が心配な人には、充分なカルシウムが必要です。こんな理由で、現在、私はカルシウム剤を飲むようにしています。

(※カルシウム剤は胃でイオン化されて吸収されるのですが、このイオン化のために胃酸が使われてしまいます。このため胃に負担がかかります。胃弱な人では飲むと不快感を覚えることがあります)

シルクリバー
← 前のページに戻る
自然薬グループ長寿の森林募金 物忘れチェックシート


PAGE TOP