カラダ

TOP > 他にも打つ手はある!新型コロナウイルス対策

他にも打つ手はある!新型コロナウイルス対策

他にも打つ手はある!新型コロナウイルス対策

今回の新型コロナウイルス騒動が一日も早く収まり、そして、最小限の被害ですむことを日々祈っているのは私だけではないと思います。地球の人口はますます増加し、その多くが都市に集中していく限り、今回のような騒動は今後も数々出現することでしょう。そして、これからも私たちはウイルスとの戦い方を様々な角度から学ぶ必要が出てくると思います。ここではその1つとして“粘膜バリアを強化する”という方法をご紹介します。

鼻や気道、眼などにある粘膜は、異物やウイルスの侵入を防いでいる生体バリアのひとつです。この粘膜は最前線で病原体の侵入を防ぐために働いています。鼻や気道の粘膜からウイルスが侵入しようとすると、ウイルスは粘液というネバネバした液でからみとられて、痰として追い出されます。また、免疫細胞はIgA抗体を産生し、ウイルスが粘膜から侵入するのを阻止したり毒素を中和したりして撃退します。まずは、普段から健康を維持しておくことで粘膜バリアを強固にしておくことが大切ということになります。

でも、分かってはいても忙しくてそれが叶わないこともありますよね。もし、つぎのようなときは特に気を付けるようにしましょう。

  • 1. よく休めていない
  • 2. 寝つきや寝起きが悪い
  • 3. 唾液がねばついている
  • 4. 口角炎、口内炎ができる

このようなときは、免疫低下が疑われますので、無理をせず、ゆっくりと過ごすようにしましょう。また、血行を良くしておくことも大切です。粘膜には血管が数多くありますので、血行を良くすることで粘膜バリアの強化につながるからです。

シルクリバー
トップページに戻る


PAGE TOP